FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【長文】ダブル闘病中です、その2。
12月17日(月)は、午後の診療時間(面会も同じ)に、
車で30分掛けて、きいろの病院まで行きました。
ぽつぽつ雨が降ってきている中でしたが、心配で心配で、
早く会いたくて仕方なかったのです。

いつ元気になって、いつ帰ってきても良いように、
午前中に籠を洗っていたので、雨が降る前に家に入れて、
組み立てておけたので、良かったです。

保温性の高い、プラスチックの虫かごに入れられたきいろは、
前日よりは、目もぱっちり開いていて、羽根もスッキリと、
羽繕いを一生懸命していました。
お尻が痛いのか、頻りにお尻を気にしていました。

「先生にお話を伺いたいのですが」と、受付さんにお話しして、
院長先生に、お時間を頂きました。

2回、フンの検査をして、何も出なかったそうなのですが、
私たちの目の前で、新しいフンを拾って確認して下さった時に、
「メガバクテリア」が、見受けられたそうです。
少なかったので、モニターに出そうとした時には、流れてしまって、
見られなかったのですが、確かにいることが、確認されました。

レントゲンを撮ってあったのも、見せて頂いたのですが、
肝臓が腫れていることが、確認されました。
もう少し歳を取ったセキセイだと、脂肪肝とかになるのですが、
今この時期に、肝臓と言うことは「クラミジア」の可能性があり、
体調を見て、血液検査をしてみるとのことでした。

「メガバクテリア」の方は、週に1回の新薬の注射を、
最低1ヶ月間は続けるとのことです。
「肝臓の腫れ(クラミジア?)」の方は、経口のお薬を、
45日間与えていくことになりました。

疑わしい所見だったので、投薬は開始されているそうです。

どちらの病気も、重症度と菌の排泄量に、比例関係がないそうです。
少なくなったからといって、投薬をやめるとかいうことはなく、
きちんと、用法用量を守って、投薬されるとのことでした。

***

……きいろ、何も食べないそうです。
食べてくれれば、体温が上がり、免疫力が上がり、
抵抗力が上がり……となるので、強制給餌をしています。

別れ際、「きいろちゃん、明日はもう少し元気になってね。
ほんのちょっとで良いから、餌も食べるんだよ」と、
言い聞かせて帰って来ました。

今日また、夕方、面会に行きます。

メガバクテリア、クラミジアの話は、また記事にします。
スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

インコバカ。

Author:インコバカ。
since:2010.01.19

物心ついた頃から、ずっとセキセイインコと暮らしてきた、インコバカのインコバカによる、インコバカのための自己満足ブログ。

「インコ愛」故に「インコバカ」。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。