FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな命に出来ること【1】
この「うちのインコ物語」を見て下さっている、
インコ飼いの皆様は、きっとご存じだと思うのですが、
動物病院は、選ばなければならない」ということを、
特に申し上げたいと思います。

獣医師の中でも、「小鳥を診ることが出来る獣医師」は、
本当に少ないと、インコ飼いの皆様は感じていらっしゃるでしょう。
私も、お世話になっている「木俣動物病院」(←リンク有)以外で、
小鳥まで診て下さる獣医師を、存じ上げません。

人間の医者でもそうですが、「診てもらったら治る」と、
患者はそう思い込んで、診てもらうことがあります。
「どの獣医師でも、どんな動物でも診てもらえる」と、
私もそう、思い込んでいました。

けれど、現実は違います。

今は「ペット」の種類が多様化してきて、
小鳥もは虫類もハムスターもフェレットも、
みんな動物病院に、連れて来られるのだそうです。
獣医師が個人的に勉強して、診られるようになるのが、
今の「獣医師」にとって、求められていることだそうです。

私たち人間が、「小さな命に出来ること」。
それは、まずその「ペット」に合った獣医師を、
家のなるべく近くで、探すことからではないでしょうか。

↓ポチッとしてもらえると、励みになります!


スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

インコバカ。

Author:インコバカ。
since:2010.01.19

物心ついた頃から、ずっとセキセイインコと暮らしてきた、インコバカのインコバカによる、インコバカのための自己満足ブログ。

「インコ愛」故に「インコバカ」。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。