FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2014/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【長文】そう信じたい。
もう8月も終わりますねぇ。
先日、ちょこっと出かけた先で、インコちゃんのガチャを見つけ、
「セキセイインコが出たらいいなー」と、試しにと思って、
1回だけ回してみました。

IMG_2352_R.jpg
↑1回で出てきた、インコちゃん。

小さすぎて、ピントが合っていないのですけど。
綺麗な紫っぽい羽根の、セキセイインコのフィギュアでした。

見た瞬間、泣きそうになりました。
30年ほど前に、我が家に最初に来てくれた、「ぴっぴとちっち」のかたわれ、
「ちっち」みたいだったのですもの……。

「ちっち」は、黄色い「ぴっぴ」と一緒に、迎えられました。
全然、知識も何もなかった私たちは、「ぴっぴ」が一人餌でないことを、
見抜いてあげることが出来ませんでした。
「ぴっぴ」がちょっとだけ年上の「ちっち」に、餌をもらっていることを、
当時のお母さんは、「ぴっぴ」が「ちっち」をいじめてると思ったのです。
だから、早々にカゴを別にしてしまいました。

……「ぴっぴ」は、お腹を空かせたまま、天に還りました。

そうして、「ちっち」は一人になりました。
「ちっち」が少し大きくなって、人の足について歩くことが増えたのも、
人になついているからと思っていて、「オスだから:」ということが、
またしても見抜くことが出来ませんでした。

そうしてある日、「ちっち」は、くんちゃんの足に踏まれてしまいました。

一瞬の出来事でした。
私が、「あ、踏んでしまう!」と思った時には、既に遅かったのです。

「ちっち」は、空へと還っていってしまいました。

……謝っても謝っても、償いきれないことを、「ぴっぴ」と「ちっち」に、
私たちはしてしまいました。
黄色い「希絽」が家に来てくれた時、「もしかしたら」と、
「許してくれたのかな」と、思いました。
でも「ちっち」は……きっと、許してくれないだろうなと思っていました。
だから、ガチャでこの「ちっち」によく似たフィギュアが出てきた時、
「ちっちが帰って来てくれた!」と思って、「許してくれた!」と思って、
……そう信じたくて、泣き出したくなりました。

「ちっち」、帰って来てくれたの?
そう信じて、いいの?
「ぴっぴ」が帰って来たから、「ちっち」も帰って来てくれたの?

そう信じて、いいの?
スポンサーサイト
プロフィール

インコバカ。

Author:インコバカ。
since:2010.01.19

物心ついた頃から、ずっとセキセイインコと暮らしてきた、インコバカのインコバカによる、インコバカのための自己満足ブログ。

「インコ愛」故に「インコバカ」。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。