FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2014/06
<<05 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほろり。
セキセイインコが、10年生きるのは頑張ってる方。
そういう子たちが、うちにもいました。

ピッチと、ピータンです。

ピッチは私が、ピータンは妹が欲しがって、お迎えしました。
私も、妹も小学生の頃で、浜松に引っ越して少しした頃でした。
ピッチは、白ハルクインコバルトで、ピータンはレインボーでした。
レインボーのピータンは、羽の色がとても綺麗で、少し体格が、
他の標準的な子たちより、小さ目でした。
ハルクインのピッチは、普通の体格でしたけども。

「ピッピー」と、まとめて読んでいましたけど、けんかした二羽は、
ピータンがピッチの鼻をかじってしまい、怪我をさせてしまいました。
なので、カゴは別々にされました。

世話をしていたのは、妹と母でした。
私は進学で東京へ行ったり、また浜松へ戻ったりとして、
その後は仕事も始めてしまったので、ドロドロの生活でした。
なので、妹と母が、二羽の面倒を見てくれていて、心強かったです。

何故、中途半端に、この話をしているかと言うと、
我が家の歴史である「写真」を、処分するために、スキャナを使って、
写真を取り込んでは、セピアになったそれらをシュレッダーにかけて……と、
数か月かけて、今もしているからです。

我が家の「歴史」の中に、「セキセイインコのいる写真」もありました。
それで、もう10年以上も前に書いた、「ピッピーのおはなし」を、
思い出して懐かしくなり、読み返していたのです。

……失ってしまったインコちゃんたちを思い出すと、今でも涙が出ます。
愛しいし、悲しいし、悔しいし……それでも大好きだしで。
ぽろぽろぽろぽろ、止まらないくらいに、涙が出ます。

力及ばず、命を永らえさせてあげられなかった子も、いました。
事故で失った子も、いました。
この子たちには、謝っても謝りきれないくらい、申し訳ない気持ちです。

でも。
私たちのことを、少しでも、好きでいてくれたら、いいなと思います。
それだけで、報われます。
スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

tag : セキセイ インコ

プロフィール

インコバカ。

Author:インコバカ。
since:2010.01.19

物心ついた頃から、ずっとセキセイインコと暮らしてきた、インコバカのインコバカによる、インコバカのための自己満足ブログ。

「インコ愛」故に「インコバカ」。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。