FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2010/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴぃのおはなし【6】
ぴぃのおはなし―3週間の天使―【6】



「もっと早く入院させてあげれば良かった」
「家に来なければ、もっと長生き出来たかもしれない」
「もっとちゃんと、知識のある人のところにもらわれていれば」
「可哀想なことをした」
おかあさんの目は、泣いて泣いて真っ赤になっていました。

14-05-09-04.jpg

私はこう考える。
ぴぃは、私たちに色々なことを教えてくれた。
私たちの甘さや未熟さを。
どこかにあったかもしれない、ヒナから育てられるだろう、という驕りを。
そして生き物を愛する気持ち。
小さな命の重さ。
小さくて、大きな命の尊さ。
その存在の、かけがえのなさ。

14-05-11-01.jpg

おかあさんは、家に来なければもっとしあわせだったかもしれないのに、
と言って泣いていたけど、私はぴぃに感謝している。
家に来てくれてありがとう。
私たちの未熟さを教えてくれて、ありがとう。
私たちに足りない物を、教えてくれてありがとう。
長生きさせてあげられなくて、ごめんね。
面倒を看切れなくて、ごめんね。
大好きだよ。

14-05-13-01.jpg

ぴぃは、1人で逝かずに私たちを待っていてくれました。
おかあさんの手の中で、逝ってくれました。
もうそれだけで、ぴぃが私たちを好きで居てくれた証明になると思います。
小さな小さなぴぃの、それは愛情の証だと思いました。

14-05-13-02.jpg

ぴぃ。
ぴぃ。
ぴぃちゃん。
ぴぃ。
家に来てくれてありがとう。
愛してくれてありがとう。
今でも愛してるよ。

↓ポチッとしてもらえると、励みになります!


テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

プロフィール

インコバカ。

Author:インコバカ。
since:2010.01.19

物心ついた頃から、ずっとセキセイインコと暮らしてきた、インコバカのインコバカによる、インコバカのための自己満足ブログ。

「インコ愛」故に「インコバカ」。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。