*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての検診と、名前決定!
名前は「陽翠(ひすい)」のひーちゃん!

そして、本日2記事目ですが。

「ひなひな(仮)」をお迎えして、2日目に「ひすい」という音と、
「ひーちゃん」という呼び名が、決定しました。
「インコバカの旦那」さんが、考えてくれました。

この時から気になっていた、ひーちゃんの健康状態。
・口を開けてひっひっひと呼吸する
・脚が若干、外に開いているような気がする
・メガバクがいるであろう(ほぼ確定)

17日(土)に、初めての検診に行ってきたのですが、獣医師から上の3点、
全て指摘されたので、そこの獣医師は十分信頼出来る!と思いました。
フンからしか見付けられないメガバクに関しては、知らない獣医師もいるようで。
特に、犬猫専門の獣医師……。(せめて勉強だけはしようよ?)
エキゾチックアニマルを受け入れる獣医科医院だと、HPで確認し、
更にお迎えする前日に、お電話でも確認させて頂いたのですが、
知識も豊富で、対応も良く、「不安なことがあったら、連絡下さい!」と、
寄り添って下さる病院なので、安心して連れて行けました。

山田どうぶつ病院(新窓開きます)というところです。

口呼吸に関しては、「甲状腺肥大の疑い」でヨードを処方。
脚の開きに関しては、「脚弱症の疑い」でビタミンB剤を。
メガバクに関しては、専用の薬を処方されて、帰って来ました。

めっちゃ元気にご飯食べてくれますし、羽ばたきの練習も音がしているし、
ひとり餌もぽつぽつしているので、院長先生も「巣立ちですかね」と仰っていて、
……ママンは「もう巣立つの?!」と、少し寂しかったりしています。

ひなひな鳴き、あんまりしなくなってきたし、心づもりしておかないと……。(寂)

あ、「ひすい」は「陽翠」と書くことになりました。
一般的な「翡翠」だったのですが、「インコバカの旦那」さんが「『非』に『羽』だと、
なんとなく鳥さんっぽくないし……」と言っていて、色々考えた結果、
「陽翠(ひすい)」となりました!
スポンサーサイト
「ひなひな(仮)」をお迎えしました。
ついにお迎え!

突然のお知らせで、「ええ?!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが!
ついについについに!
「ひなひな(仮)」をお迎えすることが出来ましたー!

いえーい、拍手!
ぱちぱちぱちぱちー!

お迎えするまでのこと、お迎えする時のことはすごく長くなりますし、
本当に大変だった(今も大変なのかも知れない……)ので、ばっさり省きます。
でも、本当に、本当に、待ちに待った「ひなひな(仮)」ですー!
神様が、我が家に天使を遣わせてくださいました……!
神様、ありがとうございます!(>人<)

そして、インコバカを支え続けてくれている、「インコバカの旦那」さん、
本当に本当にありがとうございます……!ヾ(*´∀`*)ノ

早々に、保温問題が出て来ておりますが、なるべく早くに解決出来るよう、
精進して参りたい所存です。

新しい家族「ひなひな(仮)」、名前については、次回投稿しますね♪

どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

tag : セキセイ インコ 小さな ヒナ 家族

この一年。
皆さま、お久しぶりでございます。

「え?」と思われる方、沢山いらっしゃるのではないかと思いますが、
1年、ブログを更新することが出来なかった「インコバカ」という管理人です。
皆さまにおかれましては、お変わりないことと存じます。

さて、この1年何をしていたかというと、昨年5月に引っ越ししたと同時に、
夫の家族と同居が始まり、その後6月に入籍して、なんだかんだありまして。
今年2月に結婚式を挙げたと同時に、二人だけで生活を始めました。
もう、「なんだかんだ」の中に色々なことがあり過ぎて、書き出すのもアレなので、
すっぱりざっくり端折ってしまいますが……。

今は、「GW中は実家に遊びに行っといで」と、夫が言ってくれましたので、
実家で、きいろさんの籠の側で、1年ぶりの記事を更新しています。

きいろさんも、この1年の間にちょびっとだけ病院にかかったそうです。
お尻ぷりぷりさせてた時に、お尻から出血してしまったそうで、
たまたま近所に「小鳥も診てもらえる犬猫病院(珍らしいな!)」があるので、
そこで診てもらって、抗生物質を数日飲んで、治したそうです。

いやぁ……気持ちが弱くなると、癒しが欲しくなるじゃないですか?
勿論、夫の側に居ることも「癒し」ではあるんですけど、もう、違うんですね。
「癒し」という大ジャンルではあるけれど、その中で枝分かれしている、
更なる小ジャンルという感じなのだなと、ひしひしと感じました。
……つまり、結構、精神的に限界だった訳ですけども。

Twitterとかに、「インコちゃんに会いたい」「寂しい」って書き倒して、
何とかやり場のない気持ちを解消していたのですけど、ストレスになりまして。
それもあって、夫が「行っておいで」と言ってくれたのだと思っています。

実家に帰省して、きいろさんの「ちゅりちゅり」言ってる声とか、
ほわほわの体(無理矢理インコ臭を嗅ぐ女)とか、暖かい足とか、
体の真ん中あたりで溜まっていた「黒いもやもや」が、「しゅわしゅわー」っと、
まるで泡に水をかけたようになっていくのが、分かりました。

びば、きいろさん。
そして、びば、夫。(真顔)

実家に居るのは数日ですが、居る間は沢山遊んでもらおうと思っています。
……遊んでもらうのは、私の方ですよ?(真顔)

という訳で、1年ご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした。
実物より大きいきいろさん。
普段リビングの、きいろのケージがあるラックの横で、
ノーパソを使って仕事したり、ネットサーフィンしたりしています。

時間になると、きいろが、ケージの下の段の止まり木で、
反復横跳びをしながら、「出せ出せ攻撃」をし始めます。
なので、「はーい、きいろちゃん、お待たせねー」って言いながら、
ケージから出してあげるんですけど。

IMG_2657.jpg
↑ そして母の頭の上で、誇らしげに胸を張るきいろさん。

何かしながらだと、びーびー鳴いて、自分へ注意を向けようとします。
でも、そうそうきいろさんだけに構ってもいられないので、
ノーパソをいじったりしていると、覗きにきたり、キーボード上で、
頭をよいよい振って、求愛してきたりします。笑
なので、「実物より大きいきいろさん」を画面に出して、
「ほーら、きいろちゃんだよー」って、教えてあげます。

きいろは我関せずですけど。笑

そんな、「実物よりも大きいきいろさん」の写真でした。笑

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

【長文】あけきっていました。
すっかりあけきっていました。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞゆるゆるとよろしくお願い致します。

ということで、希絽以下、人間3人は……元気になって来ました。
実は、12日(月)より家族3人そろって「ウイルス性胃腸炎」になり、
復調してくるのに、10日ほどかかったのです……。
後で分かったことですが、くんちゃん家族(甥っ子含む)も、
「ウイルス性胃腸炎」になり、甥っ子が検査を受けたところ、
「ノロウィルス」が、検出されたのだそうです。
感染源は、くんちゃんの旦那さん?かもしれませんでしたが、
結局のところ、なんだか分からず……。
無事だったのは、富士の家族(叔父と従妹)だけだったので、
食中毒でもないだろうと思っていたら、やはり「ノロ」でした。
「ロタ」かも知れないと思って、検索したりしていましたが、
「ノロ」だったみたいです。
基本中の「き」ですが、手洗いは本当に超!重要なんだなと、
痛感した次第です。

IMG_2608_R.jpg
↑ あくびしてる希絽さん。

希絽は、最初の2日くらい、うっかりウイルスを拾わないよう、
籠に閉じこもってもらっていましたが、今は普通にしています。
人間が元気じゃないと、ダメですよね。
以後、手洗いには、十分気を付けます。

希絽は、「きいろちゃん、ありがとねぇ」と、おしゃべりします。
私が、「お留守番ありがとねぇ」とか、「えらかったねぇ」とか、
話しかけているのを、覚えたのかも知れません。笑
寝る時に、頭の中をぶちまけたように、おしゃべりしてるんですけど、
籠の近くに居たら、偶然聞こえました。笑
「ありがとねぇ」って、何か可愛いですよね。笑
プロフィール

インコバカ。

Author:インコバカ。
since:2010.01.19

物心ついた頃から、ずっとセキセイインコと暮らしてきた、インコバカのインコバカによる、インコバカのための自己満足ブログ。

「インコ愛」故に「インコバカ」。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。